工夫次第でコストの削減も可能|3Dプリンターの上手な活用法

ウーマン

電話とサービス活用

電話するレディ

企業において電話利用は、コミュニケーションなどを取る上においてかかすことができないものとなっている。電話については、IP電話を導入することで大幅なコスト削減に繋げることができる。特に、社内間では無料での利用もできる。

もっと読む

ものづくりを変えるマシン

3Dプリンター

デジタル技術で立体造形

「プリンター」という言葉から一般的にイメージするのは、パソコンに接続して文書や画像等を印刷するマシンです。この時、出力は紙やフィルムなどの表面、つまり平面上において行われます。しかし最近では、三次元の空間上に出力が可能な機種も登場しています。それが3Dプリンターです。3Dプリンターは、コンピュータ上で作成した3Dデータをもとに、立体的な造形を行うことができるマシンです。つまり仮想空間で作った「もの」を現実化することができるわけです。3Dプリンターで使用できる素材は多岐にわたります。最も多いのは可塑性の樹脂で、熱で溶かしたり吹きつけを行ったりした造形します。その他にも、金属の粉末を焼き固めたり、木材や石膏を切削したりといった加工法があります。

誰でも簡単に製作可能

3Dプリンターは産業用から美術工芸までさまざまな分野に利用できます。利用する最大のメリットは、もし手作業で作るとなれば非常に高度な技術を要するような複雑な造形でも、それに対応したデジタルデータあえあれば誰でも簡単に再現できることです。これによって、各種のオブジェクトを製作する際に必要な時間や人材育成の手間を大幅に省力化することができます。また、3Dプリンターは製造業の現場で特に人気が高まっています。というのも、このマシンを導入することによって各種試作品の製作コストを節減することができるからです。従来は鋳型の製造を必要としていたような部品や製品でも、ダイレクトに成形することが可能です。設計変更もデータを書き直して出力すれば、さまざまなバリエーションを忠実に再現できます。

お得に購入出来ます

男性

中古ビジネスフォンは新品のビジネスフォンと比較すると、非常に安く購入できると言うメリットがあります。最新のビジネスフォンと比較すると昨日は多少劣る可能性もありますが、それ以上に費用対効果の高い商品となっています。

もっと読む

理想の機器を手に入れよう

コピー機

コピー機を選ぶ際に気をつけたいのは、自分の使い方に合ったコピー機を選ぶ事です。無料相談窓口などのサービスを利用しながら、複数比較してより最適なコピー機を選ぶことをお勧めします。見積もりも複数利用すると良いでしょう。

もっと読む